Omiai vs ペアーズ1:会員数の比較

公式に発表されている会員数は以下の通りでペアーズの方がOmiaiの2倍以上の会員がいます。

Omiaiの会員数 310万人(2018年8月時点)
ペアーズの会員数 800万人(2018年8月時点)

ただし、注意しないといけない点は、この数字は『累計』であるという点です。
過去の会員の合算で、同じ人が2回登録した場合も2人と計算されます。

そのため、大切なことは『アクティブユーザー』がどのぐらいいるかという点です。

アクティブユーザーの意味は、3日に1回はログインする人です。

その割合は公開されていませんので、あくまで私の独自調査になりますが、Omiaiの方がペアーズよりもずっと高いです。

特に女性については20代後半以後のアクティブユーザー比率がとても高いと感じました。

ペアーズは、一時期の勢いが落ちており、2018年に入ってからは特にとりあえず登録して放置している人が多く感じます。

Omiai vs ペアーズ2:会員の年齢の違い

ペアーズはログインして検索すれば人数がでてきますがOmiaiはでてきません。
そのため、実際に友人に協力してもらって数えてみました(笑)

Omiaiとペアーズの年齢ごとの割合は次のとおりです。

Omiaiとペアーズの女性の年齢割合

女性の年齢分布を見ると20代はOmiaiが高くなっていますが、30代以後はペアーズが割合的に高くなっています

Omiaiとペアーズの男性の年齢割合

男性を調査するとOmiaiは20代から30代まで男性の割合がペアーズより高く、40代はペアーズがOmiaiを超え、50代以後はペアーズが圧倒亭に多くなっています

言葉は悪いですが、ペアーズにはオジサンが増加しているということの裏付けかもしれません。

真面目に出会いを探している女性も40代、50代の男性から『いいね!』が多いと使う気を無くすと言っていましたが、ペアーズが失速している原因の1つに50代以上の男性の多さがあることも原因でしょう。

Omiai vs ペアーズ3:登録条件の違い

Omiaiは今も昔と変わらずFacebookのアカウントを持っていないと登録できません。

しかし、ペアーズは2017/11からFacebookアカウントを持っていない方も電話番号だけで登録できるようになりました。

これでペアーズはFacebookを使っていない10代、20代の若い人たちを取り込もうという作戦だと思います。

でもこの作戦は50%は成功するでしょうが、オジサン層からの若い子へのいいね!ダッシュが増えている限り若い子は使いたがらないでしょう。

今後、どうなるか要調査です。

Omiai vs ペアーズ4:会員の本気度

Omiaiとペアーズを使った上で会員の本気度という点については私なりの意見が多くなりますが、述べてみたいと思います。

全体としては、Omiaiを利用している人の本気度はペアーズに比べて高い感じがします。

ペアーズは、女性が無料のためどうしても女性が冷やかしで登録はしたけど使わないという人がたくさんいます。

女性の場合、ペアーズだと退会して再登録も簡単ですから気兼ねなしに使えるのでしょう。

ただ、そのために真剣度は下がっています。

Omiaiも女性は無料なんですが、写真は自分の顔写真以外は使えず、公的な身分証明書を撮影して送り、一部を隠すと不認可でOmiaiを利用できません。

そのため、Omiaiは適当な冷やかし目的や放置している女性は比較的少なく感じます。

真面目な出会いを探すならOmiaiというのは間違いではないでしょう。

Omiai vs ペアーズ5:料金の差

Omiaiの料金プラン

Omiaiの最大のメリットは返金制度ありという点です。
彼女ができて早く退会すると使っていなかった月の料金が戻ってきます。

これはとっても画期的です。

ペアーズの料金プラン

価格という点ではペアーズの方が安くなっています。
クレジット決済に限って調べてみると、
1ヶ月プランだとペアーズのほうが1,000円安い。
1番オススメの3ヶ月プランだとペアーズのほうが1,020円安い。

でも、婚活アプリは、『真面目な出会いがあるかどうか』です。
そういう意味では、本気度が高い会員が多いOmiaiを私はおすすめしています。

料金の支払い方

Omiaiの決済方法には、コンビニ決済と電子マネー決済があります。
この決済方法はペアーズにはありません。
クレジット決済で自動で継続されるのを停止し忘れると面倒だと思う人にはありがたい仕組みです。

しかも、コンビニ決済も電子マネー決済もクレジットカード決済と同じ最安値なので家族に知られたくない、支払った形跡も残したくないという人には最適の方法です。

Omiai vs ペアーズ6:どちらが出会いやすい?

人数だけで見るとペアーズのほうがOmiaiの2倍以上あります。

そのため出会いの数で言えばやっぱりペアーズのほうが多いでしょう。

ただ、出会いの質という点で見ると評価は分かれます。

ペアーズは、女性が無料という点がとても大きく影響しています。
そのため、女性が入会しやすい割に登録した後に放置している人がたくさんいます。

その点、Omiaiは無料でも入会審査がしっかりしているので冷やかしの割合は低くなります。

また、次の『強みの違い』で書いていますが、女性保護の視点はOmiaiの方が圧倒的に高いので安心して使えると考えた女性が増えています。

そのため、今はペアーズとOmiaiの両方に登録しておくほうが良いでしょう。

参考:いいね!をもらえる100以上もらえる人の7大特徴と裏技

Omiai vs ペアーズ7:強みの違い!

ペアーズ:使いやすさ重視!

1,コミュニティで探しやすい
2,チャット機能が追加したので使い方について運営会社にすぐに質問できる

ペアーズは、使いやすさ、出会いやすさという会員の利便性を第一に考えた仕組みになっていることがわかります。

コミュニティがあるので、同じ共通の趣味を持った人と出会いやすくなっています。
また、2017年6月に運営会社とのチャット機能ができたので使い方のわからないところはいつでも確認できるようになりました。

おかげでペアーズは比較的、直感的に使いやすく出会いやすくなったと言えます。

Omiai:女性保護を重視!

1,身分証明書が厳しい
2,顔写真は自分のもの以外使えない
3,違反報告の対象となる項目が多い

Omiaiは他のどの婚活アプリよりも女性を保護しようという姿勢がハッキリしています。

まずOmiaiは、年齢確認だけでなく本人確認も行っています。
そのため、ペアーズだと身分証明書を撮影した写真の顔や住所にモザイクをかけて送っても認可されますが、Omiaiだと却下されます。

Omiaiは顔写真と住所もちゃんと見せないといけません。
その理由は、『本当に本人かを確認するため』です。

Facebookの顔写真と身分証明書の写真も照合して確認してますので、Omiaiのプロフィール写真に芸能人やフリー素材の画像を使おうとしても却下されます。

ちゃんと自分の顔をださないといけません。

また、違反報告の対象となる項目がとても幅広くあり、『足あとをたくさんつけてくる』『メッセージが頻繁にある』などの点でもOmiaiに対して、違反報告することができます。

そのためペアーズだと
『オジサンがたくさん足あとをつけてきて気持ち悪い』
と思ってもブロックするぐらいしかできませんが、Omiaiだと違反報告を出すことでそのオジサンの気持ち悪い行動をOmiaiに伝えることができます。

たくさんの女性に頻繁に足あとを付けるオジサンがいると、たくさんの女性から違反報告を受けるので、最終的にはこのオジサンはOmiaiから退会させられます。

だから、女性は安心してOmiaiを使い続けることができます。

参考:Omiaiはイエローカードがある相手には要注意!

以上見てきたとおり、ペアーズとOmiaiは同じ婚活アプリでも中身はかなり違います。

だから、どちらか片方を使うというようりも両方使ってみて、良さそうな方を使うというのが賢いやり方です。

実際に理想の相手とうまく出会えている人は婚活アプリの使い方のコツをよく知っています。

その点を最後に解説します。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

今はペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1か月だけ様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は次の3つの婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『今の婚活アプリでちょっと疲れてきたな~』
『なかなか理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

婚活アプリは、皆、最初に見つけたものを使い続けるクセがあるので、なかなか違う婚活アプリを使ってみようという発想にはならないみたいです。
でも、自分に合わない、そして出会えない婚活アプリをずっと使い続けても意味がありません。

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら